アクセスログ解析がわかっていないコンサルタント

marketing 】 2007 / 09 / 26
別にこんなことをわざわざ書く必要もないし、ぼくの過去のエントリ(例えば、「アクセス解析なんて簡単だ。でも難しい。」とか)を読んでいる人なら(たぶん)理解してくれていると思うのだけれど、日経BPコンサルティングNBPCマーケティング通信というWebzineでコンサルタントの鎌田裕氏が「アクセスログ解析『誰が利用するのか』ターゲットを明確に」なる、5年は遅れた認識に基づくコラムを書いている。

どうせ誰もこんなコラムは読んでないだろうとは思うけれど、一応この手の勘違いについては茶々を入れておくのが衰弱流というものではなかろうか。そうなのか? いやな流儀だな。笑い。

続きを読む



Comment(4) | TrackBack(0) | marketing

「小手先のソリューション改革の愚」

marketing 】 2007 / 09 / 21
衰弱堂の栞をはじめて、ある程度決まったニュースソースをチェックするようになったのだが、日経BP社のNBonlineの記事の濃さは目を瞠るものがある。同じ日経BPでもITProあたりはリリースの垂れ流しや駄記事が多いのだが、NBonlineは執筆者や題材、記事のスコープなど全体的にレベルが高い。明らかに編集能力の差を感じるわけで。

で、はてなブックマークではほとんどコメントがついていないのですが、「宮田秀明の『経営の設計学』」という連載の9/7の記事「年金問題が象徴する日本社会の大いなる課題」はぼくにとって非常に示唆に富む一編だった。

続きを読む



タグ: business  thinking

Comment(0) | TrackBack(0) | marketing

Web2.0? まずはクルートレインマニフェストを読み返すんだ

marketing 】 2007 / 09 / 03
ここのところ、Web2.0について読んだり書いたりしながら、サイボウズへの違和感をあからさまにしたり、はてなブックマークに色々コメントをつけたりしていると、今日までの数年間のバイラルマーケティングだのblogマーケティングだのナントカ2.0だのといった流れの源にあるのはクルートレインマニフェストなんじゃないのか、とふと思い至った。

1999年、「地球の人々へ……("people of earth...")」の書き出しではじまる、4人の「地球人」によってインターネットで公開された、前文と95のテーゼからなる、これまでのビジネスの終わりを高らかに告げる宣言。それが「クルートレイン宣言」("the cluetrain manifesto")だ。

「クルートレイン宣言」は一部の熱狂的な支持を受け、各国語に翻訳されインターネット上に広がっていった。当時ぼくは日本語訳でこの宣言と95のテーゼを読んで、ニコラス・ネグロポンテの「ビーイング・デジタル」を読んだときと同じような衝撃を受けた。

続きを読む



Comment(0) | TrackBack(1) | marketing

アクセス解析なんて簡単だ。でも難しい。

marketing 】 2007 / 09 / 01
非常に手抜きのエントリーを続けたので、たまには「マーケティングディレクター」だということを自己確認する意味でも真面目に書いてみます。笑い。

で、突然アクセスログ解析について書こうと思ったわけですよ。なぜかというと、「衰弱堂の栞」でもコメントつけておいたんですが、WEBマーケティングブログ「高機能の無料アクセス解析ツールを10個まとめて比較」200件を超えるブックマークがついていてちょっとびっくりしたんですよ。みんなこんなにアクセス解析に興味あったの? と。無料ならやりたいってこと? でもなぜかこのエントリーにはGoogle Analyticsが含まれてないんですが。Google Analyticsはもともと商用の(しかも相当高価な)Urchinというアクセス解析ソフトをベースにしているのでかなり高機能です。まあ個人的にはWebベースでHTMLにタグ埋め込み型のツールはあまり好きじゃないですけど。

続きを読む



Comment(4) | TrackBack(0) | marketing

5分でだいたいわかるビジネスマネジメント(イケメン農家編)

marketing 】 2007 / 08 / 13
大前研一を愚弄してみたりサイボウズに喧嘩腰でぶちかましたかと思えばひたすらしらたきの食い方を追求したり脈絡もなく読んだ本を紹介しているだけのこのブログ、アクセスログを見ると必ずあるブログからアクセスがあります。竜一さんの「国産黒豚生姜焼き定食大盛り580円」というブログです。よくわからん記事の日でも、一応毎日来てくれているのだなあ、と勝手に感謝しています。

そこで感謝を込めつつ、個人的にもう少し掘り下げたいと思っていた「5分でだいたいわかるプロジェクトマネジメント」というエントリを、農業を営む竜一さんをケーススタディとしてお送りしてみたいと思います。しかし、農家のプロジェクトマネジメントなんて過去に語った人はいるんだろうか? もしかして衰弱堂が先駆者? 開祖? しめしめ。

とりあえず準備として前回のエントリを読んでいない方、忘れてしまった方(あ、衰弱も半分忘れかけてる……)はあらかじめ読んでおいてください。

続きを読む



Comment(2) | TrackBack(0) | marketing

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。