Antec「SOLO」

item 】 2007 / 05 / 04
久しぶりにPCをアップグレード後、Radeon9800Proのトラブルを洗剤革命で乗り越え、GWなるものの時間を利用して、ついにケース交換へと踏み切ることにした。

先に
一念発起して購入したANTECのSOLOはもう半年以上箱に入ったまま放置されています。
と書いた、購入済みの高級静音ケース「SOLO」への入れ替えである。

フロントのドライブ部フェイスカラーが黒のため、黒のFDDと黒のDVDマルチドライブも用意。思い切ってOSもWinXP Homeに入れ替えることとし、SeagateのBarracuda 7200.10をもう1基追加して新規でインストールすることとした。

(2011年9月24日追記)
いまだにこのページを見ていただいている方が見受けられるので。現在SOLOはカラーバリエーションが3種類あります。僕が使っているのは左の初期モデル、黒とシルバーのツートンカラー。個人的にはこの初期モデルが一番かっこいいと思っているのですが、まあ好みですよね。

以下の画像はAmazonへのリンクですが、初期型が12000円弱、黒モデルと白モデルは1万円を切っているようです。PCケースを店頭に買いに行くことはおすすめしません。ぼくはキャリアで持ち帰りましたけど、これ9kgちょいあるんですよね。ほんと涙目でした。笑い。

   
 

2011年9月にAntecは後継モデルのSOLO IIを発表したようなのですが、いまだに古臭い構成で動かしているぼくなら、正直SOLOを選びます。

SOLO IIの主な変更点は
  • フロントの5インチベイ×1、3.5インチベイ×1を削減
  • 3.5インチシャドウベイ×1が削減され、2.5インチ専用シャドウベイに変更
  • 電源ファン吸気用通気部(メッシュ状の金属パネル)をケース上部に追加
  • フロントファンのサイズが92mm×2から120mm×2に変更
  • フロントのIEEE1394×1が削除されUSB3.0×2に変更
  • リアの付属ファンをより静音性の高いものに変更
といったあたり。

SOLOは大容量の電源を積んで、3Dゲームを楽しむために巨大なグラフィックカードを挿す、といった爆熱爆音構成で組む人が選ぶべきケースではないと思っています。続きを読む



タグ: PC

Comment(3) | TrackBack(0) | item

2007年4月 衰弱堂、洗剤革命を起こす

item 】 2007 / 04 / 29
ここ試験に出ないよ。あ、このネタ前につかった? いいっていいって。古いこととは気にしない気にしない。このblogが更新されてないことも気にしない気にしない。

さて、久しぶりにPCをアップグレードしてみる、とかいってた時代のマシンはまだ生きているのですが、なぜかグラフィックカードがnVidiaの悪名高きGeForce FX5200からAMD(当時ATI)のRadeon9800PROへと微妙なアップグレードが行われておりました。

ここまでが今までのあらすじ。
続きを読む



タグ: PC

Comment(5) | TrackBack(0) | item

久しぶりにPCをアップグレードしてみる(後日談)

item 】 2004 / 12 / 19
(承前)

そんなこんなでOSもインストールして新たな環境を構築したわけだが、ケースの背面にいやな隙間ができたわけです。I/Oパネルが欠品していたせいで。

そんなわけで、K8X800 ProIIのI/Oパネル欠品については翌日昼過ぎに購入したOnenessに電話で問い合わせました。

続きを読む



Comment(5) | TrackBack(0) | item

久しぶりにPCをアップグレードしてみる(衰弱堂の蹉跌編)

item 】 2004 / 12 / 18
(承前)

さて、そんなこんなで秋葉原へ。価格.comAKIBA PC Hotline!で事前の調べは怠りなし。だが、買いたいものが必ずあるとは限らないのが世の常。
続きを読む



タグ: PC

Comment(2) | TrackBack(1) | item

久しぶりにPCをアップグレードしてみる(衰弱堂の決意編)

item 】 2004 / 12 / 16
これまたずいぶん時間を置いてエントリーしているわけですが。

巷の一部ではPentium4が3.8GHzだの、マルチメディアもエンコードも3Dゲームも快適だのと喧しいことこの上ないわけですが、かたくなにPentium3-800MHzのマシンをメインに使ってきたわけですよ。しかもSlot1ですよ、あなた。しかし。HDDをときどき大容量のものに変えたり、メモリを1GB積んでみたり、ファンレスのGeForce FX5200を入れたり、秋葉原でジャンクのTVチューナーカードを買ってきて挿したりすると、まあ問題なくたいがいのことはできてしまったわけです。みんなIntelにだまされてるんだ、気をつけろ。

しかしながら、どうにもUSBの調子が悪くなり、プリンタ、ClieのHotSyncがしばしばできなくなり、こりゃそろそろダメなのかと、PCのアップグレードの検討をはじめたわけです。
続きを読む



タグ: PC

Comment(2) | TrackBack(1) | item

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。