怯惰

daily life 】 2004 / 10 / 24
CASSHERN(1973)キューティハニー(1973)忍者ハットリくん(1964)デビルマン(1972)スクール・ウォーズ(1984(原作刊行は1981))ブラックジャック(1973)ドンキーコング(1981)渡良瀬橋(1993)ヘイ・ユウ・ブルース(1973)……。これ全部リメイクだのカバーだので今年引っ張り出されてきたもんです。なんだかなぁ。作り手の怯惰の現われという気がしなくもない。新しい文脈を切り開いていく勇気のない腰抜けはひっこんでろ。笑い。

タグ:culture





【daily lifeの最新記事】

Comment(3) | TrackBack(0) | daily life

この記事へのコメント
(*`ω´)リメイクなんて腐ったのがおおいわ
まぁ最近の漫画とかアニメも面白いのがないわけではないけど、クリエーターの質がおちてたりするのはたしかだけどな、なんでも数打てば当たるみたいなのがはびこってる
Posted by ざるそば at 2004年10月26日 20:18
並みのスポイルどころではなく、とてつもない快作もとい怪作ができることもあるわけでして。面白かったですねえデビルマン。
Posted by G at 2004年10月28日 03:47
冗談でも面白かったなんっていえないよ!
Posted by 邪鬼 at 2004年10月30日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。