呼べない名前は、ただの疵だ

network 】 2008 / 02 / 20
Yahoo!IDについてこの辺でくさしていたら、2/13に新サービスとして「Yahoo!プロフィール」というのがはじまっていて、ちょっと気にしていたものの気がつけば1週間経過。

INTERNET Watchの記事を見たときに、あたかも新しいサービスが始まるかのような書き方に違和感を感じたのだが、そもそもYahoo!JAPANのプレスリリース自体が「新サービス『Yahoo!プロフィール』スタート」というタイトルで、そういえば、昔ハッピータイムとかなかったっけ? といったあたりと何だか似たような座りの悪さを感じなくもないわけです。

で、リリースにもINTERNET Watchの記事にも特に言及がないのだけれど、何故か旧公開プロフィールなるサービスも新たにリリースされているみたいなんですよね。笑い。

例として一般の方を挙げるのも何なので、Livedoor Readerに登録している中で唯一Yahoo!ブログを使っている公開されている坂井直樹氏の「コンセプター坂井直樹の”デザインの深読み”」を見てみると、左サイドの坂井氏(まあどうでもいいことではあるが、au design projectの仕事をしつつソフトバンクのサービスでブログを更新するのもちょっと引っかかる)のモノトーンの似顔絵の下にあるIDのリンクをクリックするとブログプロフィールが表示され、真ん中に「sakainaoki1947さんの旧公開プロフィール」なるものが表示されるわけです。さらには、http://old.profiles.yahoo.co.jp/sakainaoki1947という旧公開プロフィールへのリンクがある、といった具合。

いったい、Yahoo!ブログからは旧公開プロフィールしか公開できない仕様なのだろうかとも思ったものの、おそらくは使ってる人も自分の登録したプロフィールを勝手ににされているとは思わないですよね。とりあえずYahoo!ブログのトップページにあった週間のブログランキングの5位までを見ても旧じゃないプロフィールはなし。同じくトップページで紹介されていた、第30回ホリプロタレントスカウトキャラバン グランプリを受賞した緑友利恵ちゃんとやらのブログしかない。

どこにいけば旧じゃないプロフィールが見れるのだろうと思って、新規作成されたブログ一覧から適当に見に行けば、まだエントリーすらしていないできたてのブログにも公開プロフィール。なんでしょうか、この微妙なセンスは。いきなり自分のプロフィールにとかつけられたら、ぼくはちょっとげんなりしますが、みんな気にしないんでしょうか。

まあ、でもなんでも、伝わればいいんじゃね? といえばそれまでなんですが、ところが新? の方もそっちはそっちで微妙な仕様なんですよ。

例えばぼくの公開していないYahoo!IDでログインした状態でYahoo!プロフィールを見に行くと変な名前が入っているんですね。それは"Su*Ja*kdo"みたいな文字列なんですよ。しかも20歳男性になってる。笑い。

この状態ではプロフィールは非公開なんですが(ただしは公開されたまま)、利用者もよくわかっていないらしくて、やたら変な名前の人がいるんですよ。*がちりばめられた何と呼んでいいのやらわからないようなプロフィールがもう山のように登録されている状態。どんだけいるのかと、プロフィール検索でキーワードを"*"にして検索かけると、1000+人がヒット。なんだか、テスト用のダミーデータが並んでいるみたいな景色なんですけど……。

別の名前、あだ名であったりニックネームであったりハンドルネームであったり通り名であったり、まあ何でもいいですけど、それは一般的には呼んでもらいやすいとか、呼びやすいとかで付けられるものですよね。読めないニックネームって、何の意味があるんだろう。この1000人を超える人たちは、いったい何のためにプロフィールを公開しているんだろう。名前なんてどうでもいいのだとしたら、そこにはいったい何があるんだろうか。

正直、ここまで悲惨なコミュニティはいままで見たことがない。







Comment(0) | TrackBack(0) | network

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。