栄枯盛衰その他諸々

daily life 】 2008 / 01 / 16
xfy Blog Editorにて更新を続けていますが、なかなかよくできている気がします。最初はWYSIWYG画面にリンクタグを突っ込んでエスケープされたりしましたが、慣れれば快適。ただ、微妙な部分はあって
  • モバイルPentium-III M(933MHz)ではいかんせん画面遷移がもっさり。
  • 過去のエントリを参照しつつ新規のエントリをまとめるのは困難。
  • なんかトップページの再構築に失敗することがある。
といった部分で使い続けるかどうかは悩ましいところ。普通に日記を書く分にはおすすめいたします。

で、これともうひとつ、シゴタノ!「読書のライフサイクルを統合管理するMediaMarker」というエントリをたまたま読んで気になっていたメディアマーカーというWebサービスを新年で切りもいいぞと使い始めました。右上のリンクに追加した衰弱堂の書架というやつがそれ。

検索画面でamazonの在庫を探してワンクリックで登録し、購入日や購入金額、未読/読中/読了といったステータスを設定できます。今月は6冊読了か。まあまあじゃないかなあ。読書のモチベーション維持には役立ちそうですが、どうなることか、はて。

さて、栄枯盛衰の話をしようか。

ひとつところに居座っていっこうに動こうとしないぼくは今の部屋を借りて来月で3回目の更新を迎えるのだが、その間、家の近くの自営業な人たちはそんなぐうたらなぼくをよそ目に激しくスクラップアンドビルドしてるわけです。中でも現在入り口に一年中すだれを立てかけているラーメン居酒屋がかなりの激戦地で、同じテナントが5回ほど看板変わってます。去年の暮れにはオリジン弁当も潰れるほどの不況振りを呈するその商店街がここにきてまたやたらと激しいわけです。引越してきた頃から居座っていた、時折買い物をしたディスカウントショップはつぶれ、1年ほど前にできた店の広さの割に極端に品薄なディスカウントショップは一度も買い物することなくつぶれて整骨院だし、店が閉まってオフィスになっていたり、その他諸々。

極めつけが、その商店街の一番はずれのところにあった廃屋ビルなんですが、引っ越してきてから一度もシャッターの開いているところを見たことがない、選挙の非公認ポスター掲示場所にしかならない、一番小さなクリスマスケーキを三世帯で仲良く分け合った果てに生まれたかのようなめちゃめちゃ鋭角な三角ビルがですね、なんかいきなりごみ掃除をはじめたんですよ。細いビルから恐ろしい量の、なんか残土みたいなものが運び出されていて、天空にそびえる遺跡かよ、と。で、きれいになったところで窓を入れ替えたりして。

この、匠の心遣いをもってしてもいかんともしがたい床面積と天井高の三角ビルにいったい何ができるのか、打ちっぱなしのコンクリートを生かして2フロアのこじゃれた立ち飲みバーでもできないかねぇ、どうせつぶれるだろうけど、などと勝手な想像を繰り広げつつ日々見ていたら、なんかいきなり大工道具屋になって開店してました。商品棚を無理やりつっこんでいて、どう見ても5人以上客は入店できません。そもそも、開店してから客がいる場面どころか、店の人がいるのすら見た記憶がほとんどないです。それをいっちゃあおしまいなんですが、そもそもこの商店街で大工見たことないぞ。駅からかなり歩く場所で、品揃えがいいわけでもなし。もうこの店にくる客の顔が想像つかないわけで、栄える前に枯れているんですよ、悲しいことに。

こりゃすごいなあと、この壮絶な篭城戦を日々眺めているのですが、そのちょっと先にあった、さらに床面積の狭いうなぎの寝床のようなコインランドリーがですね、「ガス工事のためしばらく休業」という手書きの貼り紙をしてんですよ。すると、それに気づいた翌日、貼り紙が「都合により閉店します」に変わってました。え? 一体何があったんだ? ガス工事は? 笑い。ガス工事のため、という文字をどのような心持で認めたのだろうかと想像するに、その愛の貧乏大作戦はどこか胸を打つところがひとかけらほどはあるような気がする今日この頃。

タグ:blog webservice





【daily lifeの最新記事】

Comment(0) | TrackBack(0) | daily life

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78947549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。