ThinkPad A30を強化

item 】 2008 / 01 / 14
現在この衰弱堂雑記のエントリーのテキスト執筆や写真のレタッチはThinkPad A30(2652-2BJ)を使っている。確かPCフレンズで購入したのだったか。15インチ液晶にフルサイズのキーボードは、無骨ながらノートPCとは思えぬ使い勝手を実現。初めて使ったときにすごく違和感があったのは、デスクトップのSoloに接続しているディスプレイが同じ15インチだったからだろう。内蔵スピーカーがわりとそれらしい音が鳴るので外付けのスピーカーは個人的に不要で、母艦のSoloのiTunesのライブラリをリモートから呼び出して音楽を聞くのにも使う。CPUはモバイルPentium-III M(933MHz)、メモリを上限の1GBまで増設しており、日常使いでは不自由しない1台だ。


しかしながら40GBのHDDのパーテーションを切る際にCドライブを2GBにしたせいで、.NET Frameworkをインストールできなかったり、Adobe Readerのインストールに一苦労したりでこのままいくとWindows Updateをかけることすらできなくなりそうだ。そんなわけでひとつ手を入れるかという気になった。

さて、手を入れるといいつつ、かつ「A30を強化」とタイトルにしつつも最初に考えたのはThinkPadの買い増しであった。またかよ、と我ながら思わなくもないのだがなんとなく後継機を探し始める。

ところが、A30からの乗り換えとなると意外に選択肢が少ないことに早々気づかされた。現状、特に大きな不満はない、となると、より使いやすい機種へのアップグレードとなる。まず、TrackPointのない他社製品への乗り換えは論外。よくノートPCにマウスを接続して使っている人を見かけるが、ぼくにはあれがよくわからない。我が机上にはマウスのためにあけておくような贅沢なスペースはないし、キーボードから手を離すことなく入力できるTrackPointを上回るデバイスは現在存在しないのだ。

そういえば昔、『遊撃手』という海外のPCゲームの紹介などを行っていた雑誌でフライングマウスというのを見かけた。頭の上にセンサーだかを乗せて、頭を動かしてマウスポインタを移動させるというキワモノだが、寡聞にして使ったという人を知らない。モノクロ写真で、マッドサイエンティストじみた風貌のおじさんが陽気に頭を振っていた。いまならWiiリモコンを頭に止めてできそうだが。笑い。

閑話休題。そんなわけでThinkPadの上位機種から選ぶとすると、「15インチ液晶」というところでほとんどが脱落する。そんな中でThinkPad G40の最上位機種がSXGA+(1,400×1,050ドット)の15インチ液晶を搭載している。しかしメモリはA30と同じく最大1GBどまりで先がない。かつデスクトップ用のPentium 4を搭載しているとあって、無駄に消費電力が大きそうなのも気になる。

現状、CPUパワーは特に不足していないため、Pentium 4搭載は大きな決め手にはならず、14インチ液晶や15インチ液晶でもXGA表示なら意味がない。探していくとR50あたりに15インチでSXGA+を搭載した機種があるようだが、そこまでいくと新品が一台買えそうな値段になってくる。そんなわけでYahoo!オークションでG40に札を入れては敗れ、最後まで残ったのはGENOの中古で出ていたThinkPad T42。Tシリーズは薄型で、他のシリーズに比べグラフィックが強化されている。見つけたやつは14.1インチだがSXGA+で、無線LAN内蔵、メモリも1GB積んでいて当座の増設は不要。しかし液晶サイズと59,900円という価格がネック(これは他の店と比べると安くはある)で、見送った。こうなるともう、A30を買うときにSXGA+のA31pを購入すべきだった気さえしてくるから不思議だ。

とりあえず、購入する選択はなくなったのでHDDを増設してみようと、GENOで120GBのHDDを7990円で購入。さらにYahoo!オークションでウルトラベイ2000 セカンドHDDアダプターを入手した。

新たに購入した120GBのHDDを装着し、古い40GBのHDDはセカンドHDDアダプタに載せてFDDをはずし装着。実はこれが恐ろしく使い勝手がよいことに気づく。BIOSの起動ドライブ設定でHDDの読み取り順を変更すると、セカンドHDDアダプタ側からも起動可能なのだ。ブートローダの設定も不要で実に簡単に複数OSの使い分けが可能になる。そもそもノートでHDDを2基積めるのがもう反則。A30侮りがたし。

新しいHDDは20GBと100GBでパーテーションを切り、WindowsXP Proを導入。古いHDDのworkファイルを移しつつ新たな環境構築を開始。AVG Free editionを入れ、Windows Updateをかけ、FirefoxとThunderbird、Lhaplus、Orchis、IrfanView、ed、StoryEditor、Solなど定番のツールを入れ、メールの設定とブックマークのインポート。エディタは最近評判がいいらしいApsalyを入れてみた。ついでにリリースより気になっていたxfy Blog Editorをインストールしてみた。これまで雑記のエントリはすべてStoryEditorで書いてきたが、とりあえず使ってみることにしよう。

タグ:thinkpad





Comment(0) | TrackBack(0) | item

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78437514
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。