キヤノン PowerShot 710IS

photo 】 2007 / 12 / 24
ぼくはデジカメを使わない。なにせ家にあるのは富士フィルムの初期のデジカメ、DS-8だ。これ、よくよく思い出すと12月4日のエントリーで触れた会社の忘年会でビンゴの景品で当てたやつだ。笑い。当時の最新機種もすでに11年が経つ。記録媒体はスマートメディアで、35万画素。もはや使い道がない。Advanced W-ZERO3[es]にもカメラはついているが、おまけ程度のデジカメでは気分も盛り上がらないというものである。ほんとかよ。笑い。

大学時代にはサークルの展示がらみで『黒いレリス』とともに写真を撮った。当時は父親のNikon F2 Photomic ASを借りてよくわからぬまま使っていた。これはやたら重い上にマニュアル露出しかないという実に重厚な機種だった。無論マニュアルフォーカスで、室内で試し撮りした写真は微妙にピントがずれていた。ちょうどミノルタのαシリーズが出た後くらいで、バイトした金でトキナーのオートフォーカスレンズを買い足して使っていた。当時ぼくにとってのスターだった森山大道に憧れ、やたらと増感撮影をしていたが、あのぎらついたテクスチャーはまったく再現できなかった。笑い。

で、それ以来写真にはさして興味もなく、最新のDS-8も棚に収まったまま不燃ゴミとなったわけだけれど、職場の新人ディレクターT嬢にダカフェ日記というWebサイトを教えてもらった。家族や犬の写真を淡々と掲載しているだけなのだが、デザインといい写真といい、実にセンスがいい。で、ダカフェストアという別サイトで、おすすめのデジタル一眼レフを紹介しているのを読むうちにちょっと欲しくなってきた。デジタル一眼もいまじゃ5万円程度で揃うとは知らなかった。苦笑。

ちょうど年末には忘年会なんてものもあるわけで、まあちょっとデジタルカメラでも買うかと思い立った次第なんですが、まあいきなり大枚はたいて撮るかどうかもわからないデジタル一眼レフを買うのも抵抗がある。とりあえず価格.comで調べてみると、聞いたことのないようなメーカーのものは5,000円台からある。SONYのサイバーショットDSC-W35など、今年発売の製品で13,000円台。それじゃまあ、2万円くらいを上限で買ってみるかとさらに調べ始めた。

いろいろポイントを上げていくと、ベストチョイスはおそらくRICOHのGR DIGITALだが、IIが出たとはいえ大幅に予算オーバー。1万円台の機種はいずれも何かを切り落として成り立っているわけで、何を優先するかを考えるのはなかなか面白い。

2ちゃんねるのデジカメ購入相談スレを見て、広角よりのRICOH Caprioシリーズを調べるもこちらも予算オーバー。で、マニュアル撮影ならキヤノンのPowerShotとあり、妥協点はこの辺かなとPowerShotに絞って探すことにした。再度価格.comでPowerShotに絞って検索するとずらりと並ぶ中でA570ISあたりまでがターゲット。2ちゃんねるや口コミ掲示板を見ても『手ぶれ補正は必須』の意見が多く、型番にISがつくものに絞る。するとA570 ISとA710 ISの2択。価格.comの最安値は1000円差でほぼ同等。高額ズーム6倍で望遠側が広いA710 ISに対して、後発機種のA570 ISは4倍ズームながら画像処理プロセッサがDIGIC IIIになり、ISO1600まで対応。さて、どうしたものか。

念のため、キタムラの中古サイトSofmap.comの中古デジカメなどチェック。後者で710 ISが16,000円を発見し、再度A710 IS関連の情報をしこたま詰め込み、ようやく決断。かくしてキヤノン PowerShot A710 ISをSofmap.comで購入の運びとなった。

写真で見ると割と大きな機種かと思う(購入前に実物を確認していない)が、実際にはコンパクトサイズ。DS-8よりは遥かに小さい。笑い。やや厚みがあり、バッテリは単3電池2本。エネループを入れる。手持ちのmicroSD 2GBにSDアダプタをつけて流用。とりあえずざっと使ってみるがあまりにメニュー項目が多くよくわからない。が、マニュアルをざっと一読し使ってみるとなんとなく感覚的に使えるのでインターフェースはまずまず。100円ショップで買った2.5インチ液晶保護シートはやや小さく、後部液晶全面を保護しない。2.5インチは画像が入る部分のサイズで周囲と一体化されてもう少し大きいため。三脚、ケースなどYahoo!オークションで物色。

一度持ち出して通勤途中、駅までの道すがら撮影してみたが割と直感的に使える。露出モードの選択はなかなか難しく、プログラムAEに露出補正をかけるのが精一杯。わざとフォーカスをずらした写真を撮りたいのだがこれは設定がわからなかった。

そんなわけで、久し振りに撮った写真を載せてみる。

untitled #001
 「untitled #001」

(トリミングの上、かなり適当にレタッチしています。)

当初は雑記を『衰弱堂雑寫』の名に改めようというくらいの意気込みだったのだが、実は1回持ち出したきりで部屋のワイヤーネットにぶらさがったままになっている。だめじゃん。笑い。

でも、通勤ルートってそれほどヴァリエーションあるわけでもなく、ロケーション的にこれはという場所がないんだよね。ダカフェの森さんのように、撮影する家族も犬もいないし。いずれ昔写真を撮った場所を訪れてみるかなあ。

タグ:photo Gadget





【photoの最新記事】

Comment(0) | TrackBack(0) | photo

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。