第52回有馬記念(GI・中山芝2500m)

daily life 】 2007 / 12 / 23
買ったり買わなかったり、勝ったり勝たなかったりの今年の競馬もGI最終戦。途中うまく引っ掛けたレースもあったような気がするが久し振りにPATの資金がショートして今月頭に5000万(単位:衰弱円)ほど入金。的中させて来年は大勝負といきたいものである。えー、夕餉は特に賭けてません。

全16頭でフサイチパンドラが出走取り消し。アドマイヤムーン引退、レゴラスって何だよ、といったところはあるものの、中々豪華な顔ぶれが揃った。

話題の中心はダービーを勝った3歳牝馬ウォッカ。ジャパンカップでも差のない4着と底力を見せ付けてグランプリに臨む。勝てば年度代表馬もこの馬か。

天皇賞春夏連覇、宝塚記念2着、JC3着とほぼ文句なしの成績でここまできたメイショウサムソンが1番人気。現役最強馬の誇りにかけてここは譲れない。

メイショウサムソンとほぼ互角に渡り合ってきたポップロックはどの位置取りでも大崩れなくここでも好勝負は必至。

菊花賞3着の3歳牡馬ロックドゥカンプは戦績で見劣りするものの、新馬から4連勝して菊花賞も好勝負。南半球産で53kgと斤量に恵まれ人気。

3歳牝馬戦線でダービー馬ウォッカを2度にわたって撃破した変則牝馬3冠馬ダイワスカーレットは桜花賞から重賞4連勝中。兄ダイワメジャーも安田記念、MCSを勝ち、母スカーレットブーケも鼻高々。

スカーレットはいずれも強い勝ち方をしてきたが古馬混合戦の未経験で物差しがない。ウォッカとの比較でいけば個人的にはスカーレットの方が上だと思うが。メジャーはいつのまにか現役最強マイラーになっていた変な馬。勝ち鞍はマイル、2000mに集中しているのだが、ディープインパクト一色の去年の有馬記念で3着がある。ディープ不在で旧勢力の繰り上がりなら一考。

もう一頭取るならば前走が8ヶ月の骨折休養明けで14着に敗れたドリームパスポート。3歳時の昨年はメイショウサムソンと勝ち負けを繰り返しJC2着、有馬記念4着。しかし鞍上が今年未勝利の高田、というのがかなり不安。メンバー中もっとも「やれんのか?」感漂う一頭。笑い。

さて、人気どころで切るのはウォッカ。好走が東京コースに偏っている感があるのと前述のようにダイワスカーレットを上に見たため。ダイワメジャーも去年の好走には目をつぶり、距離的に切るが、オッズ見て複勝4を100万(単位:衰弱円)押さえてみる。本線は馬連BOX10点の1,2,6,7,8で。さらにワイドのドリームパスポート流し、昔の名前で出ています系(チョウサンは馬名が昔の名前ってだけだろ)、2-1,4,6,13,15の5点を押さえ。

しめて16点、1600万(単位:衰弱円)購入。はてさて結果はいかに。

タグ:horserace





【daily lifeの最新記事】

Comment(1) | TrackBack(0) | daily life

この記事へのコメント
うわー、今日の開催全然見ないで勝ったのは失敗でした……。馬場発表は稍重も、直線は見た目明らかに内も外も悪かった……。あれは後方勢は届かないよなあ。

勝ったマツリダは6勝のうち4勝が中山。それでも決め手があるわけでなく、たぶんに蛯名の好騎乗。武メイショウがあの位置取りとは大誤算。四位ウォッカは早めに動いたあたり、展開を読みきっていたがあれ以外打ち手がなかった感じで悲壮感漂っていた。一方、ワイド軸のドリームは道中最後方からよく押し上げたというべきか。

切りきれなかったダイワメジャーのおかげで払い戻しにあずかることができました。ありがとう、メジャー。笑い。
Posted by 衰弱堂 at 2007年12月23日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74229560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。