RIO Nitrusを使ってみた

item 】 2004 / 09 / 09
そんなわけで、RIO Nitrusを使ってみたのですが、操作感や音質などは十分に満足行くんですけど、どうにも再生時間が短い。なんだかなぁ。
中古なのでバッテリーの劣化ということもなくはないわけですが、同梱されていた保証書を見ると今年の5月27日の日付が入っているのでちょっと考えにくい。カタログどおりの16時間はさすがに期待しませんけど、5時間くらいで完全に使い切るんですな。通常のポータブルプレイヤーで5時間なら十分だと思うんですが、これ、内蔵充電池でUSB経由の充電ができないため、ACアダプターを持ち歩かない限りバッテリーが切れると電池の交換も充電もできずただの荷物になりさがるわけです。軽いからいいけど。

カカクコムの口コミ掲示板を見ると同様の例があるようですが、どうも仕様のようですね。RIOのサポートセンターの回答の転載を見ると、
連続再生時間の表示及び動作につきましては、ご利用状況、環境等の様々な要因により差異が生じます。また、環境により継続再生時間が左右される場合がありますため、再生時間の表記(最大16時間連続再生)につきましては、あくまでも目安とお考えいただきたく存じます。

Rio Nitursで長時間再生するための留意点といたしまして、以下についてご案内させていただきます。ご使用環境、HDD・充電池の特性、使用する音楽ファイル等、要因は多数ございますので、ご参照いただければ幸いでございます。非実用的な項目もございますが、一般的な情報としてご理解ください。

・Rio Nitrusに付属するイヤホンで再生する
・再生時の音量は、できるだけ小さくする
・周囲の温度、湿度は、20℃、50%の一定とする
・再生時に振動などを与えない
・音楽ファイルの追加・削除を頻繁に行わない
・再生時にボタン操作しない、特にバックライトがつかないようにする
・停止、再生を繰り返さない
・再生データの音量が、常に最大に近いような曲データを使用しない
・CBR(固定ビットレート)、128kbps以下のMP3ファイルを使用する
・電池は十分消費させてからフル充電する

特に、他社製イヤホンをご利用の場合は、消費電力量が大幅に異なる場合が予想され、バッテリー消費に大きく関係いたします。

製品の誤動作などにより、バッテリー残量を正確に認識していない場合も考えられますので、ファームウェアのアップデートを行っていただくことをお勧めいたします。

ですか。確かにCBRが192kbpsとかのを使ってます。今日はSonyのヘッドホンを付属のイヤホンにして音量を若干下げてみましたが、効果ありませんでした。ファームはすでに最新の1.23があたってるし。

うーむ、だんだんRIO Carbonが欲しくなってきたよ……。

タグ:music Gadget





Comment(2) | TrackBack(0) | item

この記事へのコメント
さっそく買い替えですか(;´_ゝ`)
Posted by ざるそば at 2004年09月09日 04:37
そうはいっても、まあ再生時間以外は問題ないわけで買い替えませんけど。笑い。
Posted by 衰弱堂 at 2004年09月09日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。