RIO Nitrus

item 】 2004 / 09 / 04
長時間の移動があったり、1日中PCの前で苦吟したりする日々で、MP3プレイヤーでも買おうかな、という気になってきた。ここ数年、実はほとんど音楽なしで生きているんだけれど。

数年前に、CDプレイヤー型のRIO Voltの初期型を買って愛用していたのだけれど、サイズが大きくて単三ニッケル水素電池の充電がめんどうなのとでだんだん使わなくなった。いちいちCD-RWに焼き足すのも面倒だ。そもそも、我がPC、いまパケットライトソフト入ってないし。そんなわけで、まだ使えるんだけれど、もう買う気なんだからしょうがないさ。ええそうですとも。
最初は、あきばお〜で7000円弱で安売りしている、Pocki-MP3 V1という格安の128MB内蔵でSDカード対応プレイヤーを買うつもりだった。さらに調べると、アプライドでMP3-U1-DBHSLという内部メモリなしでSDカード対応のやつが3980円。このあたりかな、ということでまあ秋葉原へ。

ところが大きな誤算が1つ。512MB以上のSDカードの値段が半端じゃなく高いんですよ。あきばお〜の1枚限り限定通販で7000円あたりだったので、まあそれより少し高いのかなと思って店頭を覗いてみると、安いものでも12000円とか。ちょっと、話がちがうじゃないのさ、あんた。その値段だと、1.5GBHDD内蔵型とほとんど値段がかわらないわけです。あちこち掘り出し物をもとめてさまようと、Creative Zen Touch 20GBが26000円ちょいの店発見。おしゃれだし、こっちの方がいいかなあ。と、気づけばUFJ銀行でお金を下ろしている自分。だめだろ、おい。まあ買わなくて正解だったわけですが。今カカクコムで見たら、最安値21999円だし。笑い。

で、末広町のUFJ銀行からまた駅に向かって引き返す途中のソフマップモバイル館を覗くと、RIO Nitrusの中古が13800円。HDD1.5GBで見た目も某所でさまんささん(誰)が激賞していたNOMAD MuVo 2より好み。ピアノブラックに赤いポインタはThinkPad使いのハートをくすぐります。重さ78gで最大16時間連続再生、まあ問題ない感じ。というわけで購入。ついでにMiniBの巻取り型USBケーブルも購入。さらに本体内にケーブルを巻き取るSonyのヘッドフォンも購入。

家に帰って開けてみて気づいたんですが、これ、ストラップ穴がないですな。今日びそんなつくりが許されると思ってるのか、RIO? まあいいか(いいのかよ)。
付属のCDでファイル管理ソフトとドライバをインストール。が、英語版。日本語版がサイトにあるのでそれを落として、思い直してノートPCにインストール。CDは無駄なのね。USB2.0に対応してますが、我が家ではUSB2.0をサポートしてません。笑い。HDDにあったMP3を適当に1GBほど転送。結構時間かかります。HDDがしょぼい音を立ててますな。まあ、あまり頻繁に入れ替えない人なので気にしないってことで。早速再生すると、音はなかなか満足。が、曲のタイトル順に再生しやがります。どうすりゃいいんだ。右側の小さいメニューを押し込んで、<曲を再生>というメニューでアルバム、アーティストなどの選択がありました。というわけで、ぼくも今日から音楽漬けの生活だぜ! さっそくSweetboxでも借りてくるかな。む、最新の奴はCCCDかよ。くそったれが。

タグ:music Gadget





Comment(2) | TrackBack(0) | item

この記事へのコメント
なかなかよさそうですな、USB2.0でないとしんどそうではあるけど
Posted by ざるそば at 2004年09月04日 18:51
最近みつけたネットラジオHP、メディアプレーヤーからラジオチューナーを選ぶといろいろでてきてネットラジオもだいぶ使いやすくなってきたのかなぁとおもうこのごろ
www.barks.jp/bow/
Posted by ざるそば at 2004年09月04日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。