横から見た美しさ

daily life 】 2007 / 07 / 25
夜、駅から家に向かう途中、目の前を自転車で横切る女性がいた。

頭からつまさきまでが自転車とぴたりと調和して、動きの中に芯を持った美しいフォルムを見せ付けつつ、颯爽と見えない闇の向こうに過ぎていった。

横から見た、動きのある美しさに魅せられることがままある。

昔まだ勢いのあった頃のASAYANでSomethingという女性向けジーンズのCMがよく流れていて、フランス語の歌に合わせて、外人の少女が歩いていく姿を横から追う構図が中心で、CMの意図としてはおそらく活発な女性向けのジーンズを認知させることにあったのだろうが、ぼくはその颯爽と歩いていく少女の横顔と、交互に軽やかに踏み出される脚が織り成す美にひきつけられた。

前を歩く後ろ姿が美しい女性もいる。前から来たときにその顔立ちやスタイルに魅せられる女性もいる。それらは、どちらかというと固着された形態としての美しさなのだろう。

そうではなく、自分と関わらずただ目の前を通り過ぎていく、横から見た美しさには、何か特別なものが、天啓のようなものがあるように、時に思える。

移動する女性への崇拝というのは案外普遍的なものなのかもしれない。初期のマルセル・デュシャンの作品に階段を降りる裸婦(Nude Descending a Staircase)のようなものがあったことをふと思い出した。


タグ:thinking art





【daily lifeの最新記事】

Comment(2) | TrackBack(0) | daily life

この記事へのコメント
親方 ここでは、初めまして^^
気になる女性タレント
檀れい、「金麦と待ってる〜」
あれこそ、動きとじらしのある美しさです^^
Posted by エスカ at 2007年07月26日 01:42
最近テレビ見てないもので檀れいわからず。ググって画像みたけど普通に美人なのね。
Youtubeで金麦のCMを何本か見たけれど、なんか表情の作り方とかが広末涼子に似ているような気が。
Posted by 衰弱堂 at 2007年07月26日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49118533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。