シャープ「Advanced/W-ZERO3[es]」予約完了

mobile 】 2007 / 07 / 07
ウィルコムストアの事前予約があっという間に終了し、発売日の入手は困難なのかと思っていた「Advanced/W-ZERO3[es]」(以下、アドエス)。が、「普通に店頭予約いけますよ」との噂。会社帰り、山手線のアドエス車両に乗って池袋にたどりつき、試しにビックパソコン館に行ってみた。あらら、普通に機種変更の予約受け付けてますね。

アドエス発売発表直後にリリースされたW-VALUE SELECTでの購入を決意。端末代金は24回分割で利用料金と合わせて徴収。確かにこりゃ買いやすくなってます、はい。まあ考えようによっては24ヶ月しばりなんですが、正直アドエスは携帯端末史上に残る名機だろうと。2年はこれで戦える、と。あと、さりげなくもう一つ「W-VALUEサポート」というのが効くんじゃないかと。ケータイWATCHの記事では
無料の故障対応サポート「W-VALUEサポート」も提供される。同サービスでは、月額利用料無料で、24カ月に渡って破損や故障時の修理代金が原則無料となる。水没や全損の場合は対象外だが、水没や全損、盗難、紛失の場合も、良品交換費用として、最大20,000円までウィルコムがサポートする。ただし、サービスの利用は1年に1回までと制限されており、通常の良品交換と同様に手数料として2,100円かかる。
というのが安心感あり。修理時にもW-SIMカードさえ生きていれば今のesでそのまま使えるし。

ビックパソコン館で店員にW-VALUE SELECTの予約カードを持っていくと、まずW-VALUE SELECTの説明と中途解約時に不利になることが書かれた誓約書に署名させられました。さらに申込書に記入。W-SIMカードが新しいものになっているので、まさかカード差し替えで本体だけ買い換えじゃないよなあ、というのが気になっていましたが、ちゃんと新しいW-SIMカードへの機種変になるとのこと。電番でウィルコムに利用期間を確認。こちらも事前に確認していましたがすでにW-ZERO3[es]を利用して10ヶ月以上経っていたんですな。

で、受取日の確認。発売日の7/19(木)〜7/22(日)の4日からセレクト。もちろん発売日に手に入れたいのがI=PHSな心。が、平日。しかも発売初日の機種変は1時間待ちとかざら。すると事前変更というのがある、と。要は事前にアドエスの方に切り替えを済ませ、当日は受け取りだけでOK。もちろん切り替えられた瞬間に今のesはただのおもちゃになりますが。いつ切り替わるのかどきどきものですが。

そんなわけで、追って発売の週にレビュー予定。





Comment(2) | TrackBack(0) | mobile

この記事へのコメント
なんという物欲番長。

スタパ衰弱。
Posted by 銀弾 at 2007年07月07日 13:48
いや、どう考えても拙者なぞスタパどのの足元にも及ばぬわけで。I=PHS。衰弱堂はずっとPHSです。
Posted by 衰弱堂 at 2007年07月08日 10:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46996720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。