Kazuo Kawasaki Ph.D.「MP-690」

item 】 2007 / 06 / 17
日本を代表するインダストリアルデザイナーの一人、川崎和男。ぼくの家には彼のデザインによる初代のINTERTop model20がある。波打ったシルバーの天板が美しくA5ジャストサイズで非常に軽量。バッテリはデジタルハンディビデオやThinkPad235などで使われていたかまぼこ型の比較的入手が容易なもの。惜しむらくはMS-DOSマシンで独自のタッチパネルをサポートするOSがほかにないこと。いまとなっては微妙に使い道がないわけで、このパッケージでもう一度超小型PCにチャレンジして欲しいものなのだけれど。

医学博士号を持つ異色のデザイナーである彼の代表作のひとつが増永眼鏡から発売されているKazuo Kawasaki Ph.D.というブランドのめがねフレーム。ラインナップの中でも特に様々な賞に輝いたMP-690(AssistOnのサイトにその辺りが詳述されている)がYahoo!Shoppingを見ていたらイア&アイというショップで14700円で売られているのを見つけてついつい購入。





Golden Time by KAZUO KAWASAKI
 多くのデザイナーが腕時計のデザインを手がけているが、川崎和男もまたNUTS COLLECTIONから「Golden Time」という腕時計を世に送り出している。ミラーゴールドを使いながら品格を保ち、ゴールドの文字盤の上に浮かぶホワイトの時針と分針は時の上を漂う。

さっそくいつものようにれんず屋神保町店にいって相談したところ、カーブがきつくかなり厳しいのではとあれこれ相談。このカーブに合ったレンズも存在するが厚みが出る上価格的にもあまり勧められないとのこと。デザインとしては、とがっているフレームだけにあまり普段がけしないのでは? といわれ、球面レンズの一番安いものを勧められた。加工料3000円と合わせて15000円。ツーポイント系は即日加工不可能なため代金を支払い、フレームを預けて退散。

1週間ほどでできあがり休日に受け取りのため再度訪問。無事完成。いい感じになってました。

ツーポイントのネジや上部のフックの部分が視界に入って少し気になることはあるんですが、確かにこのフレーム、かけごこちはすごくいいです。しかも、ずり落ちがまったくありません。視力の関係でどうしてもレンズ自体に厚みが出て、その重みのせいか、鼻が低すぎるせいなのかはよくわかりませんが割とメガネがずり落ちやすいんですよ。それがまったくないです。かけた位置でぴたりとおさまってずれません。動こうが汗をかこうが、まったくずれない。しかもテンプルの圧迫感はほとんどありません。おお、まさに人間工学マジック! こんなメガネはじめてだよ。

シンプルでいてひとひねりあるデザインが好みで、めがねのずり落ちが気になる人にはぜひ薦めたい逸品。このフレームに関しては値段以上の価値がありました。

タグ:Gadget design





Comment(6) | TrackBack(0) | item

この記事へのコメント
脱メガネとなった銀弾にはアレだが、サングラスでも作ってみようかしらん。

それはそれとして、この川崎和男氏の生き様。運命。

タダモノじゃないのは当然だが、まさに鬼才に相応しい活躍ぶりに感激した。

Posted by 銀弾 at 2007年06月17日 09:52
モノを愛する形にはいろいろあるけれど、その人の生き様に共鳴して買う、というのもありだと思いますよ。ぼくはヤフオクでよくゴルチェのネクタイを買うんですが、昔オールナイト・フジかなんかにゴルチェ本人が出演してて、ちょっと太目のすげーかっこいいオヤジだった。そんな記憶が微妙に影響しているような。
Posted by 衰弱堂 at 2007年06月17日 20:12
じゃあ、インスパイアされて、銀弾もゴルチエ買ってみようかしらん・・・と、気になったんで、なにげに近況を調べてみたお。


Jean Paul Gaultier近影

http://nymag.com/daily/fashion/tags/bergdorf%20goodman

http://web.ard.de/galerie/bilderpool/boulevard/2006/dickes_model_gaultier/gaultier4.jpg


どっからどう見ても、チョイ悪親父だwwww


・・・・昔はこんなだったらしい
http://www.kitmeout.com/img_assets/jean_paul_gaultier_photo.jpg



いまや、梅雨入りしての、クールビス真っ只中。
しばらくノーネクタイが続く・・・・・
Posted by 銀弾 at 2007年06月21日 16:32
ゴルチェのセットアップはウェスト絞った細身のもの多いので銀弾丸さんにはぜひ挑んでもらいたいものであります。
Posted by 衰弱堂 at 2007年06月23日 11:48
ない、ない、と調べていたら、こういうことだった。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2884326.html

代替としてコムサなのか・・・謎
Posted by at 2007年06月23日 23:54
池袋のマルイもゴルチェの取り扱いを大幅に縮小していたのはそういうことだったのね。残念。

代替としてコムサはありえない……。
Posted by 衰弱堂 at 2007年06月24日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。