セガ「ネットワーク対戦麻雀MJ3エボリューション」

online game 】 2007 / 05 / 26
ゲームセンターにはあまり行かなかった。薄暗い隠微な雰囲気の漂う時代も、プリクラ以降のクレーンゲームや音楽系ゲームのあふれるポップな時代も、どこか微妙に肌に合わないと感じる場所だった。

そんなぼくだが、過去に2回ほど、あるゲームのみを求めてゲームセンターに一人で通い詰めていたことがある。

一度目はバーチャファイター2。グラフィックは今の時代から見れば当然完成度は低いが、とてもリアルに見えた。そして何より、対人台で対戦しているときの、相手を殴り、蹴る感覚が恐ろしくリアルだったのだ。御成門で働いていた当時、仕事帰りに足を伸ばして大門に向かっていく途中にあるゲームセンターで毎日のようにプレイした。殴り、殴られる感覚にときに吐き気すら感じながら、なぜかやめられなかった。

二度目はダービーオーナーズクラブ。最初は、とても敷居が高いゲームに見えた。勝つことすらままならぬのに、その圧倒的なライブ感がぼくを虜にした。ヤフオクで強いカードを買い求め、次第に勝つ喜びを覚えた。ムチと、手綱。わずかなボタンのみで、競馬の駆け引きを再現するデザインの妙。サテライトがすべて埋まった状態で、一番最初にゴールを突き抜けたときの爽快感、どうしても勝てない敗北感、セガのアーケードゲームはこうした感情に訴えかける部分において圧倒的に優れている。

そして今、ぼくはちょくちょくゲームセンターに足を運んでいる。今度はMJ3エボリューション。またもセガである。

時代は変わった。かつてサテライトの中での対戦だったものが、すべての稼動台がネットワークでつながり、全国のどこかのゲームセンターで台を前にしている者たちが、卓を囲む。

しかし、ネットワーク麻雀なら、別に東風荘でもハンゲームでもできるじゃないか。無料で。なぜわざわざゲームセンターまでいって麻雀するわけ? 銀弾丸氏にMJ3を薦められたときにぼくが思ったのはそれだ。実際にハンゲームでも麻雀をしているし。

ところが5月3日のエントリーに書いたように、祝日にも関わらず中途半端な用件で赤坂に行った帰りに食事をして、ゲームセンターでMJ3を見つけたものだからやってしまったわけです。そしてまんまと銀弾丸氏の思う壺にはまったと。

派手な効果音と演出、実況と解説のコメントが場を盛り上げつつ、持ち時間に金を払うプレイヤーは瞬間的に牌選択を進めて行くため全体的に非常にスピーディ。あがりの瞬間、振り込んだ瞬間の実況の絶叫は熱い。1位のプレイヤーのみ、次戦は無料でプレイできる。Winner takes Allだ。

8級から開始し、戦績に応じて級位の昇降格があり、一歩一歩階段を上っていく。他家の当たり牌をブロックするとボーナスポイントがつくことがあり、その累積でも昇級ポイントは加算される。初段に昇進すると新たにリーグ戦に参加できるようになる。リーグ戦は4戦1セットで平均点を出し、2セットの合計でリーグの昇降格が決まる。それとは別に、1回1回の順位でやはり段位の昇降格に関わるポイントがつく。たまに店舗イベントで、「5回上がれ」だとか「上がり手にドラを5枚」などがあり、先着何人かに賞金が出る。そして、予選からふるい分けられる全国大会。

現在4段で東風戦リーグC1。まだまだ知らないことの方が多い。雀荘モードやJACKPOT、なにそれ? ん、隣の人が全国大会の決勝で打ってる。この姉ちゃん、やけにごついアバターにごつい名前だな。

そんなわけで、とつげき東北「科学する麻雀」(講談社現代新書)を読み返しつつ、少しずつ頂点目指してもう少しプレイしてみるかなと。





Comment(4) | TrackBack(0) | online game

この記事へのコメント
そう、プレイしていただければ、SEGA社のアーケードでの成功を体感でき、コンシューマーでのあり得ない無能ぶりに落涙できるわけです。

いつの日か、モニターを通して、空間を超えて対戦する時を。
Posted by 銀弾 at 2007年05月26日 22:02
いつになったらチームにいれてもらえるんだろうなー。わくわく。笑い。
Posted by 衰弱堂 at 2007年05月27日 14:00
ダービーオーナーズクラブ2008ロケテ始まったそうです。噂を探ります
Posted by ダービーオーナーズクラブ2008 at 2007年06月05日 17:21
ダービーオーナーズクラブさん、情報ありがとうございます。リンク先拝見しましたがどうもほんとうのようですね。

しかし、いまのゲームセンターにあのサテライトを押し込む余裕があるんでしょうか。あと、おそらくDOCOでの仕様から判断すると、店内対戦のみは変わらない気がします。

Posted by 衰弱堂 at 2007年06月07日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42977566
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。