2007年4月 衰弱堂、洗剤革命を起こす

item 】 2007 / 04 / 29
ここ試験に出ないよ。あ、このネタ前につかった? いいっていいって。古いこととは気にしない気にしない。このblogが更新されてないことも気にしない気にしない。

さて、久しぶりにPCをアップグレードしてみる、とかいってた時代のマシンはまだ生きているのですが、なぜかグラフィックカードがnVidiaの悪名高きGeForce FX5200からAMD(当時ATI)のRadeon9800PROへと微妙なアップグレードが行われておりました。

ここまでが今までのあらすじ。
ところで、ぼくは喫煙者です。そうです、いまや日陰者として生きることを余儀なくされる絶滅寸前種です。なのに保護されるどころか日々余計に税金を納めています。肺気腫を悪化させる危険性を高め、肺がんの原因の1つである毒物を毎日毎日ふんだんに摂取しているわけです。

で、自分の部屋でも吸います。右側には例のアップグレードされた(が、いまやSocket754は完全に過去の遺物となり死に絶えようとしているが)PCがあります。配線がぐちゃぐちゃでケースカバーを閉めることができません。笑い。一念発起して購入したAntecのSOLOはもう半年以上箱に入ったまま放置されています。

するとどうでしょう、なんだかPCがやたらに落ちるではありませんか。ブルーバックのメッセージも出ないのがなんだかなあ、と思っていたのですが、ふとRadeonを触ってみると妙に熱い。取り外してチェックしてみるとファンが固いです。掃除機をかけてみました。少しきれいになっただけ。本当は6-66だったかなあと思いつつ、KURE 5-56を軸部に吹き付けてみました。固い。まるで衰弱堂のこりこりの肩のように固い。

GPUファン、買いに行くか……ところがそう思ったときに、やつの存在を思い出したわけです。そう、洗剤革命が我が家にはあったのです! ビーカーを油性マジックでぐちゃぐちゃに塗りつぶしてもお湯をいれて洗剤革命を入れるだけでマジックが剥がれ落ちるように取れて、毎回山田邦子がびっくりするあれですよ。笑い。

とりあえず、グラフィックカードからファンを取り外し、ラーメンのどんぶりを用意。そこに湯を入れ、洗剤革命を小さじ2杯ほど入れてかき混ぜた液体につけこみました。

ハンゲで麻雀やってぼろ負けしつつ約30分放置……さてどうだ。

おお! おお! なんということでしょう、あれほどごりごりだったファンがスムースに回るではありませんか。まさに洗剤の革命や〜。彦摩呂風。ってそのまんまやん。

水気を切って乾いたハンカチでふき取り、ドライヤーでゆっくり乾かして再度ファンをつけ、PCにセットしたところファンはどうやら快調に回っているようです。


タグ:PC





Comment(5) | TrackBack(0) | item

この記事へのコメント
衰弱する日々を隠蔽するアリバイの幾つか。
なのか。謎。

あ、タバコやめました。わたし。
Posted by 銀弾 at 2007年04月29日 15:40
禁煙した→味覚が変わった→大食いになった→糖尿病 しくしく
Posted by しっし at 2007年04月29日 21:56
ファン不動→電源負担増→電源破壊→マザーボードその他部品破壊
とならず良かったですな。
当方過去、HDD破壊→電源道連れ。マザボ破壊→電源道連れ。と2回ありますです。タバコは悪い方向にしか、、タバコ吸わなくてもこれですし。
Posted by 金銀堂 at 2007年04月29日 23:07
むう。こんなところで、生きておったか!
Posted by ムラダス at 2007年04月29日 23:39
金銀堂さん、ほんとにごぶさたしております。

電源は1台燃えてますね。なんかいきなり煙が。

HDDは一度USB接続で裸のままスチールラックの上で接続して基盤が焼けてだめになったことがあります。これ、すごい泣けるし始末にこまる。
Posted by at 2007年05月06日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40321555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。