Xperia X10に導入したAndroidアプリ(衰弱堂の端末を埋めた45本)

mobile 】 2011 / 09 / 30

 先月、「WM6と別れ、Xperia X10(NTT docomo SO-01B)と暮らして8ヶ月あまりが経ちました」という、タイトルが長い割には大したことを書いていないエントリを公開しましたが、その続編。

 とりあえず、ぼくのXperia X10(NTT docomo SO-01B)にインストールされているAndroidアプリをShareMyAppsで抽出。明らかに使っていないものと絶対に入れてない人はいないはずのもの(GMailやマップなど)を除外し、だいたいのカテゴリ分けをした上で、以下ご紹介。

 有料ソフトはATOKのみ。えー、ほとんど定番のような気がするのでヘビーユーザにはあまりお役に立てないんじゃないかと思います。あと、端末を恐ろしくカスタマイズ(婉曲表現)しているため「なんでそれ動いてんの?」なものが一部入ってますが、お答えいたしかねるので取り上げておりません。微笑。

 なお、Android MarketへのリンクのみでQRコードは用意しておりません。Android Marketにログインしているブラウザでリンクをクリックすればお使いの機種の対応状況と端末へのインストールボタンが表示されると思います。インストールボタンをクリックで端末が自動的にアプリをダウンロード、インストールしてくれます。リンク先が英文表記の場合、画面下に言語設定のプルダウンメニューから「日本語」を選択。ただし、アプリによっては日本語の説明が用意されていないものがあります。






Android Fan 厳選Androidアプリ最新ガイド(マイナビムック)
 Android Market から確かにインストールは出来るのだけれど、初めてAndroidを使う人は他にもどんなソフトがあるのか比較した上で入れたい、と思うんじゃないだろうか。しかしAndroid Market上でそれをやっていると数が多すぎてとても疲れるのも確か。
 この手のガイドブックを手元に用意し、QRコード読取ソフトだけインストールすれば、あとは写真と説明を見ながら自分に必要なアプリを選べるので便利。ぼくも最初はXperia本を買って定番ソフトを入れるところからはじめました。


ホームアプリ

 入手直後はデフォルトで使用、その後いくつか入れ替え、長らくAmbientTime Home(Android2.2以降は非対応なのでもはや使える人は少ない)を愛用していたが、最近になって定番のGo Launcher EXに乗り換えた。無料で利用でき、ホームに設定できるページ数も多い(現在6ページで使用中)。テーマやウィジェットはおどろくほど豊富で、設定メニューにはGO Storeなる項目がある。全部を試すのはちょっと無理なんじゃ。

 入れてみたテーマ、ウイジェット、プラグインは


ツール

 先に書いたように数少ない購入アプリがATOK。β版の使い勝手がよかったため、リリース後のキャンペーン価格でインストール。ATOKはSimejiのマッシュルームを利用できるため、顔文字入力のKaomoji_Supporterも使っている。

 ファイル管理は定番のESファイルエクスプローラー。当初、アストロファイルマネージャーと共用していたが、いつの間にかアストロを使わなくなったのでアンインストールした。Wifi経由でPCの共有フォルダとファイルのやり取りができるのでPCと同期をかけることは皆無。そもそも、うちいまだにADSL1.5MBなので、Xperiaの方が速度出てるんじゃ。

 アンチウィルスソフトはDr.Web anti-virus Lightというのを入れている。特に理由はない。メッセージを見た記憶がないのだが、動いているんだろうかこれ。

 タスク管理ほかシステム管理で頻用しているのはAdvanced Task Killer Froyo(もはや少数派だと思われるAndroid2.1以下のユーザはAdvanced Task Killerになる)。Androidは起動した記憶のないアプリが裏で動いているのがよくわからない。もともとメモリ小さめなXperiaなのでこまめにバックグラウンドタスクを落としまくっている。Android System Infoも入れているが、諸般の事情で最近はほとんど見なくなった。

 冒頭で紹介したShareMyAppsは、端末にインストールされているアプリの一覧をAndroidマーケットのURL付きで生成して指定したメールアドレスへ送信したり、Evernoteに新規ノートとして追加したりできる。ある意味バックアップツールともいえそう。ツールで紹介すべきなのか、アプリで紹介すべきなのか悩ましいがQuick Settingsは1画面で着信音、Bluetooth、Wifi、GPS、3Gのオン・オフができ、スライドバーで画面照度を変更できる。ただしこのアプリは最近利用していない。


アプリ・ウィジェット

 たぶんこれ入れてない人いないんじゃ、と思うカレンダーアプリCalendar Padは当然入れている。ホームに1×1のウィジェットを配置すれば曜日・日付・年月が表示される。月間・週間のビューもずいぶんすっきり。ついでにホームの1ページを週間表示のウィジェットに割り当て。Pro版は配色の変更ができるようだが、デフォルトの配色で満足しているので特に必要性を感じず。タスク管理は結局Googleカレンダーのものをちょっと使い。GTasksを入れてホームの1ページに割り当てウィジェットを貼り付け、買い物などで利用している。

 ホーム上に配置する時計のウィジェットで最近気に入っているのはMake Your Clock Widget。設定でいくつかの画面サイズから選択してフォントのサイズ・色・太さ、年月日時分の配置したい要素を並べてウィジェットにできる。背景画像に合わせて時計ウィジェットをカスタマイズしたい時に重宝。

 Quick Settingsを不用品にしてしまったのがWidgetsoid。任意のセッティングボタンを組み込んだバーウィジェットを作成しホーム上に配置できる。ぼくのホーム上にはWifi、GPS、Blutooth(使ってないな)、同期、端末の縦横の検出のオン・オフのほか、画面照度のスライドバー呼び出しボタンが配置されたバーが置かれている。ちなみにぼくの端末はデフォルトでは3Gのみがオンの状態で、センサーによる画面の縦横切り替えを殺している。縦横の切り替えはちょっと端末が斜めになったりしたときに画面の再描画が発生して遅延するのであまり好きではない。

 QRコードの識別はQuickMark。特にこれを選ぶ理由はないと思う。最初に買った本に紹介されていたので入れたはず。

 GO Weatherはなんかやたら気取った天気アプリ。たまに起動。

 最近使い始めて意外に重宝だなと思ったのはXperiaタイマー。1100と入力してスタートを押すと11分のカウントダウン。これはレンジでパスタを茹でる時間。マナーモードに設定していてもアラーム音が鳴らす設定ができ、任意のMP3ファイルを/sdcard/media/audio/notifications/に置くとアラーム音に指定できる。

 最近ではTwitter衰弱堂覚書用のネタ作成アプリと化しているのがpicplz。followersで使われている方が少なくて寂しいのでどうぞお試しください。ちなみにTwitterはPCと同じくSeesmicを使用。

 メディア関係。音楽はWinamp。PCではiTunesを使っているので同期はしていない。リピートボタンがなんかうまく出せない……。もう一つ、3というすごくわかりにくい名前のプレイヤーも入れている。正確には右肩付き数字の「3」らしい。名前は微妙だけど機能的にはイコライザもありWinampよりもよさそう。しかしぼくにはイコライザを使いこなす耳がない。ムービーは無料のものから選ぶならMoboPlayerでいいと思います。一時期、中東情勢が劇的に変化したときに入れたのがAl Jazeera LIVE。Al Jazeera Englishのストリーミングを視聴できる。英語わかるのかって? いや聞いてるとなんとなくわかるような気がする。たぶん。Xperiaではほとんど見ないけれど2chビューアは2chMate、2chまとめサイトビューアは2ちゃんあんてな。クラウド系のサービスはEvernoteがたまに使う程度。Google Docsは最近PCでもあまり使っておらず、Dropboxは未読のPDFを保管しているフォルダがあるもののダウンロードに時間がかかるので使わず。あとは青空文庫ビューア、Wikipediaリーダーのワペディアも入れています。


ゲーム

 大変長らくおまたせいたしました。ゲーム。あんまり入れてません。

 おすすめは意外かもしれませんが、GREE。ネイティブアプリ、Webアプリのゲームが多数(基本無料です)。GREE専用の絵文字入力マッシュルームGreeEmojiInputHelperも入れると他のユーザとのコミュニケーションに便利。最近リリースされたコーエーテクモの三國志 LITEはGREEのアカウントが必要。これ、1回だけちょっとやってみたんですけど、BGMがファミコン版と同じような気がする……。あ、モバゲーはブラウザベースで利用した方がユーザビリティが高いのでネイティブアプリは今のところ使い道なし。

 一時期、スマートフォンソーシャルゲームのリサーチをしていたのですが、その時点ではソーシャルゲームプラットフォームとしてモバゲーが圧倒的に優位だと予測していたものの、最近ある理由(Unityではない)からグリーの優位性を感じはじめています。このエントリとは関係ないので気が向いたら別途書くということで。その頃に試遊した中でよくできていると思い、しばらくプレイしていたのはRestaurant Story。今はもうアンインストールしてしまいましたが。

 もう一本、たまにやりたくなるのがAlchemy。画面上に大地、水、火、空気といったエレメントがアイコンで並んでいて、ある組み合わせでアイコンを重ねあわせると新しいエレメントができる、という簡単なパズルゲーム。が、380種類の元素があって、まだ全然進んでません。


まだ見つからない

 デフォルトの画面ロックを変更したいのですが、Androidでは難しいのか、探しても見つかりません……。

 あ、ここで取り上げたもの以外でおすすめのものがありましたら、Twitterで教えてください。






Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。