今週気になったニュース

news 】 2004 / 05 / 23
・「三洋信販の情報流出、新たに1,162件判明〜朝日新聞社に情報提供求める」(INTERNET Watch)

『またおまえか!』感漂う記事。確かアッカのときも朝日新聞だったなと思い検索してみるとそうだった
 三洋信販によると、朝日新聞社に対して顧客情報116万件の提供と、顧客情報の所有に至った経緯の説明を求めたが、朝日新聞社は「取材源の秘匿」のため、情報提供を拒んでいるという。現在のところ、「116万件と言われるデータだけでも、提供してもらうよう交渉中だ」としている。

三洋信販で116万、アッカで30万。合わせていくら使ったんだ? で、アッカユーザや三洋信販の顧客が朝日新聞に対して自分の個人情報があるかないかを問い合わせた場合、「情報源の秘匿」とかいって突っぱねられるわけ? 
「イー・アクセス3月期決算発表『AOLジャパンはコンテンツへの足がかり』」(INTERNET Watch)

ドコモも見切りをつけたAOLジャパンをイー・アクセスが取得。Yahoo!+SBの逆を行くわけですな。
イー・アクセスの千本倖生代表取締役社長兼CEOは「米国のAOLは世界最大のISPというだけでなく、Time Warnerというコンテンツも保有している」とコメント。

正直、『Time Warnerというコンテンツ』といわれても印象薄いんですが。世界最大のISPに提供できる国内の足回りは想像するにすんごい少なそうだし。
それにしても先週は、引き続きWinny関連だの、エキサイトが音楽ダウンロードサービス開始だの、アマゾンジャパンが著作権法改正による洋楽輸入音楽CD規制に反対の声明だの、コンテンツを巡るニュースがやたら目に付きましたが。マクルーハンをあらためて読み直してみるべきなのか。彼はメディアを身体の延長として想像していたけれど、もはや分化しつづけるメディアに次々と襲われてぼくらはみんな自分の身体に何がくっついているのかもわからなくなってるのかもしらん。はっきりいって、もうコンテンツはいらないや、とみんな心のどこかで思ってるんだ。目の前に消費し尽くせないコンテンツが山積みされると、それが面白いと言われれば言われるほどだんだん気分が悪くなってくるよ。

「ゲームアーツ、ガンホーと業務提携」(GAME Watch)

この記事自体はとりたてて中身のある話でもないわけですが、ガンホーはパブリッシャーとしてアライアンスにより調達力をまた強化。ときにSlash Gamesだけが触れているような気がする「ガンホー、株式公開を準備中 ―孫正義氏がSB決算説明会で明らかに」というニュースの詳細はいかに? いつのまにか代表が孫泰蔵から森下一喜(前COO)に代わってるし。


タグ:NEWS





Comment(0) | TrackBack(0) | news

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。