衰弱堂、親子丼にハマる

foods 】 2009 / 08 / 14
 これまで、しらたき雑煮貧乏デザート貧乏ドリンクと手抜きの極北を突き進み続けた、人呼んで『バスター味っ子』こと、衰弱堂。それが私だ。しらたきでは苦い蹉跌を味わいながらもその料理のせこさにおいて勝利を重ねてきた男。しらたきの鉄人。

 奴がついに帰ってきた!

 お待たせしました。え、誰も待ってない? マスターに伝言? 「ジャックが来たなら伝えてよ。2年は待ってたと」? ……ねえマスター、作ってやってよ、貧乏ドリンク

 とはいえ、繰り返しになるけれども、もうしらたきネタはない。いつまでもいい年こいてしらたきとかバカやってらんないっしょ。俺らももう卒業っすよ。

 そして彼は、親子丼にたどりついた。


《ぼくの場合》
 これは親子丼についての記録である。
 ぼくは今、この記録を親子丼を食べながら書きはじめている。頭からかぶりつくと、すっぽり、一瞬で親子丼は胃の中だ。
 つまり、今のところ、親子丼はこのぼく自身だということでもある。いやそれは言いすぎだろ。

《安全装置を とりあえず》
 ときにこのネタ、もうmixiには書いているのですでにお読みの方はスピンオフ作品としてお楽しみください。とかいってたらお腹空いてきたな。じゃあ、あれ作
(理由不明なとつぜんの中断)

 ふう、うまかった。って、目先の空腹に支配されて写真撮り忘れてるし! やれやれ。これでは先が思いやられるというものだ。でも、まあいい。写真で見せるようなもんじゃないし。って、そんなもんを紹介する気なのかよ。笑い。

《親子丼の製法》
   材料
  イシイのおべんとくんミートボール 1パック(104円)
  たまご 2〜3個(L玉6個104円を2個使用)
  白米 茶碗一杯

 ご飯がすでに炊き上がっていることを前提にすれば、調理にかかる時間は3分ほど。リアル3分クッキングである。

 イシイのおべんとくんミートボールは、国産若鶏100%使用、とパッケージに書かれている。これを信用するならば、たまごと組み合わせれば立派な親子丼になるわけだ。しかし、食味的には親子丼というよりも天津丼といった風情で、なんとも和中折衷な感じは否めない。しかし、そのことはうまさやまずさとはいずれまた別の話だ。この親子丼、割にうまい。今週もう3回ほど食べている。

 短時間で調理できる上、調理手順も難しいところはない。

 どんぶりにご飯を茶碗一杯分ほど盛る。もっと盛ってもよいがそこは自ずと節度が求められるところである。イシイのおべんとくんミートボールは指定の場所に切り込みを入れ、深めの皿に載せるとレンジで50秒で温まる。この間、フライパンに油を引いて火にかけつつ、別の器にたまごを好みの数だけ割り入れてよくかきまぜる。
 十分に熱せられたフライパンはたまごを一瞬にして固めてしまう。フライパンの上で形を整えずにかき混ぜすぐ火を止める。この間、3〜5秒。半熟の部分を残すのがポイントだ。これをご飯を盛ったどんぶりの上に乗せる。

 君がレンジのスイッチを押し忘れていなければ、イシイのおべんとくんミートボールもすでに温まっていることだろう。封を切り、ミートボールと餡をたまごの上に乗せる。これで完成だ。

 しいて問題を探すとすれば、たまごを溶く器とご飯を盛るどんぶりの2つを使うことだろうか。フライパンを弱火で温め、どんぶりで溶いたたまごをフライパンに流し込んで、たまごが固まり切る前にどんぶりにご飯を盛る。そうした手順で、うまく半熟を残したたまごをどんぶりに流し込むことが出来れば、使う器は1つで済むのかもしれない。

《ここに再び そして最後の挿入文》
 ところでそろそろ真相を明かすべきときが来たようだ。君には信じられないかもしれないが、これまで書いてきたことに、まったく嘘はない。パクリはあっても嘘ではない。そして親子丼の製法自体はパクりではない。

 パクリなのは、このエントリの構成だ。微笑。




 

タグ:駄食





Comment(4) | TrackBack(0) | foods

この記事へのコメント
食べた時に「うん、これこれ」と言ってくださいね。
この一言で簡単に吾郎感が出せます(当社比)
Posted by 蔵六 at 2009年08月14日 22:37
蔵六さん:

「箱男」に「孤独のグルメ」を乗せちゃうと、他人丼じゃないですか。笑い。

……

ほー いいじゃないか
こういうのでいいんだよ
こういうので
Posted by 衰弱堂 at 2009年08月14日 23:38
これって、親子丼というか、たぶんミートボール丼じゃないかなー??
親子丼の卵はスクランブルエッグじゃなくって、卵とじじゃけー。
Posted by betty at 2009年08月21日 19:29
bettyさん:

衰弱家では親子関係が疎遠なので、親子丼で合ってるんです。笑い。
Posted by 衰弱堂 at 2009年08月21日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125684023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。