ウィルコムが俺にもっと喘げと囁いている

mobile 】 2009 / 04 / 17
正直、これはもう誰が書いても結論は同じなんじゃないかと思うし、実際CNETの記事経由でたどりついたkiron808さんの「温故知新過ぎる「WILLCOM NS」に思う」を読んでも、もはや付け加えるところもそんなになさそうなのだけれど、世の中のiPhone押せ押せな流れに逆らってClieを称揚してみたりもしたPHS一筋の衰弱堂(Advanced W-ZERO3[es]ユーザ)としてもやっぱり憤懣をぶちまけておくべきなんだろうか。きっとそうだ。

なんのことだかわからない向きにざっと紹介。
 ウィルコムは4月15日、携帯用ネットワークデバイス「WILLCOM NS」を発表した。「文房具のようにネットを持ち歩く」をコンセプトに、システム手帳に挟める形状にしたインターネット専用端末だ。4月24日に発売する。

 東芝製で、ディスプレイは4.1インチWVGA液晶(衰弱注:800×480ドット)を搭載。厚みは11mmに抑え、1530mAhの大容量バッテリーを搭載してW-SIM利用時には6時間、Wi-Fi(IEEE802.11b/g)利用時には4時間の連続駆動ができるようにした。型番はWS026Tとなる。OSはWindows CEを採用した。重さは約160g。microSDHCスロットとmicroUSB充電口を備えている。

 ウィルコム、手帳に挟んで使う“ネットワーク文房具”「WILLCOM NS」発表(CNET Japan モバイルチャンネル)
この機種、一見すると「おっ!」と思うんですよ。ところが

・通話不能
・組み込みのWindowsCEでアプリケーションのインストール不可
 (jigletなるJavaアプレットによる機能追加はあるが既存のjigletは非対応)
・日本語変換はMS-IME
・USBホスト機能がなくBluetooth非搭載で外付けキーボード使用不可
・11mmは薄いけど、衰弱のシステム手帳のリングは16mmだよ。笑い。

……何に使うんだ、これ?

で、機種ラインナップのキャッチ見たらこうですよ。

 もっとネットを身近にするために

時代錯誤がはなはだしいにもほどがあるだろう。W-ZERO3っていうガジェットがあるんだけど知らないかな? パケホーダイとか聞いたことない? ネットとか使えちゃうんだぜ。電車の中でケータイでYahoo!見てる人とか結構見かけるんですけど。

液晶サイズ的にはEM-ONEαと同じ。正直、都内の地下街・地下鉄がエリアに入ったらもうWILLCOMは用無し?

はぁ。

また、ウィルコム社員ブログ開発者インタビューが能天気で泣けてくるんだ。
ヤスジマ :
ウィルコムらしい、こだわった商品になっていると思います。皆さんにとっての丁度良い、普段使いの端末を目指しましたので、ご期待頂ければと思います。

 本日4月15日発表!ウィルコム新製品「WILLCOM NS(WS026T)」開発者インタビュー|ウィルコム社員ブログ
……こんなものが『皆さんにとって丁度良い』と思われてるのか。何にこだわったんだ、何に。「世界的ですもんね 乗るしかない このビッグウエーブに」、なんて口が裂けても言えるか。欲しかったのはこれじゃなーい! って、コレジャナイロボもらった子供だってここまでがっかりしないと思うぞ。アムロじゃなくても、こんなものを! と投げ捨てかねない一品に仕上げきった東芝とウィルコムにはほんとガッカリだよ。

ほんと、ネットブック、iPhone、ポメラという流れの果てにこれを堂々と出してくる厚顔さは理解できない。NSはネットワークステーショナリーの略だとのたまっているけれど、ネットワークに接続された文具をほんとうに日常のシーンの中に置いて考えたんだろうか。ガワありきでW-SIM突っ込んで適当に価格にあわせて機能削ってみただけにしか見えない。そもそもこのサイズのディスプレイと彼らが提案する機能を考えると、W-SIMを削ってローカルキャッシュのビューワにでもした方が、それによって稼働時間が伸びると考えればよほど使い道がありそうだ。

個人的には初代W-ZERO3の延長線上で通信+ディスプレイ+外付けキーボード端末が登場しないものかと密かに期待している。iPhoneに外付けキーボードを接続できるならば今すぐにも買い換えているかもしれない。WILLCOM 03をいまだ購入していないのも、結局画面サイズがAdesと変わらないからという点が大きい。

文房具とは自分自身の言葉を書き留めるために必要なものだ。その価値は、持ちやすさと書きやすさで決まる。だから例えば、ペリカンの万年筆はその書きやすさにおいて、ぼくにとって他に変えがたい魅力を持つ文房具の一つだ。

WILLCOM NSは、そういう意味で、ぼくには文房具としての魅力が全く感じられない。手帳を持ち歩くなら、手帳に書く。手帳を持ち歩かないなら、手帳にはさめることは何の意味もない。ただ閲覧するだけなら、iPhoneを買えばいい。2台目の通信端末、というコンセプト自体、W-SIMの否定にならないか?

これほどまでに時代遅れで無様なガジェットを見た記憶がどうにもない。こんなものを売ってる場合なのか、WILLCOM? このままWILLCOMについていっていいのか、ほんとうに不安になってきた。だって、これが『皆さんにとって丁度良い』機種なんですよ?


タグ:Willcom PHS





Comment(3) | TrackBack(0) | mobile

この記事へのコメント
「すごいぞ、ガンダムの戦闘力は数倍に跳ね上がる。
持っていけ、そしてすぐ取り付けて試すんだ!」

だって、なんだかコレを言うしかないって・・・

(この後ジャブローにて入水)
Posted by 蔵六 at 2009年04月17日 18:03
サイド6からジャブローは遠いでっせ。笑い。
Posted by 衰弱堂 at 2009年04月18日 21:44
4/26の夕方、ビックカメラの店頭でWILLCOMがキャンペーンをやっていたらしく、WILLCOM NSの実機を触ることができました。簡単にレビュー。

・厚みはそれなり
小さめのリングの手帳に挟み込んだ形でお姉さんが首から提げていた実機をお借りしました。重さ、厚みはそれなり。フラットサーフェスは悪くないけれど……

・UIは今ひとつ
Yahoo!JAPANのトップページを表示した状態で渡されたものの何をすればいいのか直感的にわからず。ボタンらしきものもよくわからず。横画面で見ようとして画面上部にあるそれらしきアイコンをつついたら、手帳のリング側が下になるように画面変更された。逆じゃないのかそれ。押すアイコン間違えたんだろうか。

・このスピードは……
Yahoo!の検索窓にフォーカスを与えるとソフトキーボードが表示される。googleを検索してgoogleトップへ、そこからgoogleニュースへ……とてつもなく遅い。正直、Webブラウジング主体で使いたい人にはお勧めしません。個人でAdes使っていて遅いのにはなれているはずなのに、あの大画面だと期待との乖離が激しすぎるのかも。主としてぽけぎこによる2ちゃんねる閲覧程度しかネットに接続しないので、通信の遅さはたまにつかうモバイルGoogleマップの読み込みで気になる程度。

結論:
たぶん、あのデモ機を見て是非欲しいといった人は相当少なかったんじゃないかと。横でEM-ONEαのデモやられたら全滅なんじゃなかろうか。


Posted by 衰弱堂 at 2009年04月28日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117591193
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。